こんにちは!ワチです。

最近、エアコンのリモコンをなくしてしまって絶望しました。
この記事を書いているのは7月で、だいぶ暑くなってくる時期です。


私はなぜなくしたかというと、部屋の大掃除をしようと部屋の中の物を外に一回出したあと、掃除が終わり元に戻すと、なんと部屋のものが色々ナイ。

その時リモコンも消えてしまったのです。


私は正直焦りました。
この夏エアコンなしで乗り切れるのか、暑くて死んじゃうんじゃないのか、その前に家族にぶっ飛ばされて死んじゃうんじゃないのか。
様々な思考が飛び交いパニックに、そして私のちっぽけな心臓では当然そのショックを受け止められるはずもなく、治療むなしく死亡…。
はしませんでしたが当時は結構焦りました。
ですが、実はそこまで心配する必要はないです。

この記事ではいろんなメーカーのエアコンに対応し、操作可能な「ナショナルリモコン」の紹介と設定の仕方を解説します!



ナショナルリモコン


もしかしたら新しいリモコンを探すまでだいぶ不自由するかもしれないと思いつつ、色々調べてみたところ、ナショナルリモコンという汎用リモコンを見つけました。神!テンション上がる!↑↑
早速購入。

私が購入したナショナルリモコンは冷房、暖房、除湿、送風のモードの切り替えや、温度、風の強さ、風向き調節などの基本的な機能が揃っていました。

これだけあればエアコンとしての機能は十分果たせると思います。
その間に正規のリモコンを探したり、初めから安価なセカンドリモコンとして購入するのもアリかと思います。

しかし、新しいエアコンの場合複雑な機能もあると思いますので、それを使用したい場合にはやはりこのリモコンは正規のリモコンが見つかるまでの繋ぎとしての需要が高いと思われます。



さて、私が購入したナショナルリモコンは「 K-1028E 」という機種です。




値段も500円ほどで、これでエアコンが動かせるならかなり安いと思います。
他の機種でもいいですが、値段で性能が大幅に変わるというものではないので安価なこちらでいいと思います。

このリモコン、基本的な機能は使えて距離もそこそこ届くので現在も普通に使っています。(笑)


ナショナルリモコンの初期設定


ナショナルリモコンの裏フタを開け、単4電池2本を入れます。

あとはコードを設定するのですが、付属している説明書にメーカーごとのコードが書いてあるのでそれを参考にしながら設定していきます。
自動設定機能もありますが、メーカーがわかっているのなら手動で設定したほうが早いです。

説明書の設定方法1(マニュアル設定)にも書かれていますが一応解説します。

IMG_0879
まずエアコンのメーカーを調べ、コード表からコードを探し最低値を覚えておきます。
例えば私の場合、エアコンはSHARP製なので「720」です。

IMG_0880
エアコンの電源を切って、リモコンをエアコンに向け、SETボタンを長押しします。
画面右下の3桁の数字が点滅するので、点滅したらSETボタンから指を離します。

TEMPの上下ボタンを押すとコードを変えられるので先程覚えたコード範囲の最低値に合わせます。
あとはその範囲内で一つづつ数値を上げていくと、どこかでエアコンがピピッと反応するので、反応したらOKボタンを押して設定完了です。

一度設定すれば記憶してくれるので毎回設定する必要はありません。


あとがき


いかがでしたでしょうか。
この記事では紹介しませんでしたが「 リモコンアプリ 」というものが実はあります。それはスマホのアプリでリモコンを使えるというものですが、
一々パスワードを解除してアプリを起動してというのは面倒くさいし、非常用としても私は実物の方をおすすめします。500円払えないと言う方は検索してみてはいかがでしょう。

今回はいろんなエアコン製品に対応し操作できる「ナショナルリモコン」を紹介しました。
これから暑くなってまいりますがもしエアコンを紛失してしまってショック死しかけても慌てずこの記事を思い出してください。

それではまた!